TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

BLOG|ブログ

上海雑技団

上海に行ったらどうしても一度観てみたかったもの、それは上海雑技団です。上海では毎日ショウが行われていると聞いていましたが、この日だけちょうど場所を変えて公演があると教えてもらい、その場で急遽チケットを予約しました。

チケットの代金は、1階席が200元で2階席が150元。

僕はすでに残りの元がわずかだったので2階席にしたところ、ヨーロッパやアメリカ、そして日本からの観光客で一杯です。ショウは夜の7時半から始まりますが、これが本当にすごかった!

ものすごいエンタテイメントでしたね。


豫園

日曜日の午前中から、LEDに関連する企業との打ち合わせとワークショップに参加しました。その後ビジネスランチを頂き、けっこうおもしろい話ができましたよ。いずれも具体的な話になってきたら、このブログでご報告させていただきます。

午後の比較的早い時間ですべて終了し、思いがけず時間がぽっかり空くことになりました。これ幸いとばかりに、ガイドブックを握り締めて豫園へ。

豫園は1559年に四川省の役人・潘允端によって造園が開始されて以来、18年もの歳月をかけて造られた中国式庭園です。「豫園」の「豫」とは「愉」という意味があるそうで、「愉しい園」という意味なのだそうです。それぞれの建物、池、石の使い方・・・など中国の美に対する考え方を垣間見ることができる非常に美しい庭園でした。

途中でお茶を頂くスペースがあり、9種類の薬茶を試飲してきました。皮膚が綺麗になるという甜茶に代謝をよくするというもう1種類のお茶を混ぜたものを1缶、スタッフへのお土産に購入しました。


HYATT

今回の上海では自分で宿泊先のホテルを選ぶことになりました。何人か相談したところ、新しく出来たHYATTを薦められました。

001
「HYATT ON THE BUND」と言って、パークハイアット、グランドハイアットに次いで上海に今年の春建ったばかりのホテルだそうです。

ここの特徴はとにかく眺めが良いことだそうで、「ON THE BUND」というその名のとおり外灘に建ち、テレビ塔を含む浦東を一望出来るというのです。

今回の滞在中、観光を出来る時間があるかどうか全く読めなかったので、仕事の行き帰りに景色だけでも観光気分を満喫できるなら・・・と今回はここに宿を決めました。

HYATT ON THE BUNDは東と西のツインタワーホテルから成り、僕はその東棟の方に部屋を取ったのですが、チェックイン後連れていかれたのが10Fの部屋。

「もっと上の階に部屋はないのか?」

と聞いたところ、

「あるのですが、なにせ来週グランドオープンを迎えるので、まだ清掃が済んでいなかったり匂いがとれていなかったりで、この部屋が今私達が提供できる最も良い部屋なのです。」

と答えが返ってきました。

これには思わず苦笑してしまいました。日本で同じことを聞いてもこういう答えはなかなか返ってこないでしょうね。

018
しかし10Fでも窓からの眺めは最高でした。

夜には写真のような景色が至近距離で見えるのです。部屋も非常にクオリティが高かったですよ。

目の前の黄浦江を遊覧船や汽笛を鳴らす貨物船が何艘も行き来する光景は異国情緒もたっぷりで、眺めているだけで無心になれ、日頃の疲れも消えていくようです。

翌朝、早朝6時に目を覚ますとビルとビルとの間から登る太陽が・・・。

001
上海で今年最高の日の出を見ることができました。


保湿対策

冬が真近になって肌の乾燥を気にする患者さんから、相談をもちかけられることが度々あります。乾燥を防ぐためにどんな化粧品を使えばいいのでしょうか?美容液やアイクリームはここに置いていないのでしょうか? ・・・。

その度に僕がお話することは、ここはレーザークリニックなので、まずはレーザー/光治療器を使って肌の「基礎工事」を行いましょう、と。例えばクリニックFで最も安価なメニューは美白に効果のある「オーロラ」なのですが1回31,500円、これを 1ヶ月に一度、あるいは2ヶ月に一度でも定期的に照射していくことで、肌は白くなるだけでなく明らかに乾燥しづらくなり、また丈夫になっていきます。エラスチンやコラーゲン、ヒアルロン酸・・・など肌の表皮と真皮にはそれぞれハリや弾力をコントロールする成分がいくつかありますが、こうしたものにレーザーは働きかけ、産生を促すことができるのです。そして化粧品ではこれらに働きかけることは極めて難しいと、医師の視点からは言わざるを得ないときがあります。

こうした「レーザーによる肌のインフラ整備」が整った上で、では日々どんな化粧品を使って保湿に取り組んでいくかと言えば、まずは「洗浄」にこだわってほしい、ということが言えます。化学的なことだけ考えていえば、ファンデーションなどは「油」ですから、同じ「油」を使えば浮いてくるはずです。極論で言えば、わざわざクレンジング剤を使って化粧を落とす必要はなく、オリーブオイルやごま油でもよいわけです。オイルマッサージなどに使う良質の油でメイクを浮かせ、それだけでは気持ち悪いでしょうから、あくまでそのあと軽く洗顔料を使えば、それで十分だと僕は思っています。この程度なら肌が乾きすぎない程度で洗顔が終了するはずです。

その上で肌のpHを整える化粧水で肌を整え、そのあと肌に入れたい成分(ビタミン、フラーレン、セリシンなど)を化粧水やジェルやクリームの形で入れ込んでいけば、日々の保湿というのはそんなに難しいことではありません。写真のAPPS+フラーレン入りの「ナノラディエンスクリーム」はこの時期、クリニックでも人気商品になります。

基礎工事さえきちんと済んでいれば、土台がしっかり築かれていることになりますから、ちょっとやそっとのことでは崩れない、そして乾かない肌になることが可能なんですよ。そんな話も最近はカウンセリングでしています。


ビリヤード&ドミノ倒し

”YOU TUBE”ってご存知ですか?世界から投稿された、いわゆるビックリ画像を集めたサイトです。

このところ、このサイトにはまってしまい、僕は夜な夜な見てしまうのですが、昨晩見つけたこの動画はすごいです。あまりにビックリしちゃったのでリンクを公開します。

http://uk.youtube.com/watch?v=VwXd0rUkrFc

おそらくテレビ番組なのでしょうが、誰がこういったことを思いつくんでしょうね。Good Job!!というか、Blockbuster! といえばいいのか?

想像を絶する偉業です。ぜひご覧あれ。

 


カテゴリー