TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

BLOG|ブログ

米国レーザー医学会Lasers in Surgery and Medicine誌

米国レーザー医学会の学会誌であるLasers in Surgery and Medicine誌の今月号が届きました。

レーザー医療に関する分野では世界で最も評価されている雑誌です。

学会誌

最近は癌治療とレーザーの組み合わせの論文が増えてきました。

この分野は次世代のレーザーの応用としてとても興味深いです。

クリニックで治療をしていると、治療法もついつい自分の考えに固執しがちになります。

最新の英文原著論文に目を通し、診療と診断に対して、客観性を高めることはとても大切だと思います。


日本医師会雑誌「心電図のリズムと波を見極める」

本日送られてきた日本医師会雑誌の今月特別号は、「心電図のリズムと波を見極める」でした。

僕は学生時代に循環器内科を選択しようと思ったぐらい、心電図好きで、国試の時も循環器は得意科目でした。

本_1

本_2

しかもこの本の監修は学生時代の助教授だった磯部先生。

オリジナルの英語のプリントによる心臓の講義は、本当に面白かったなあ。

記憶に残る名講義でした。


「『ドイツ帝国』が世界を破滅させる」「フランス人は10着しか服を持たない」

先日学会でフランス人の知人に会ったので、仕事の話や近況報告が一通り済んだ後、そうそう、今年日本ではベストセラーになった本が二冊あって、どちらもフランスに関係しているんだよ、と話題にしました。

一冊目は、フランス人学者で2002年に「帝国以後」がベストセラーになったエマニュエル・トッド著 「『ドイツ帝国』が世界を破滅させる―日本人への警告 」

ドイツ帝国

二冊目は、アメリカ人女性作家 ジェニファー・L・スコット 著 「フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~」

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質...

どちらも読んだけれどとてもおもしろかったよ。

と言ったら、

「ドイツの話はともかく、フランス人が服を10着しか持っていないわけがないですよ。そこをしれっと言うのがフランス人なんですよ。フランス人はフランス人を演じるのがうまいんですから。」

とバッサリ。

うーん。国際関係論の勉強になりました。

 

 


日本アンチエイジング外科・美容再生研究会JAAS2015

来週24日-25日開催の日本アンチエイジング外科・美容再生研究会JAAS2015で、講演が一つあります。

これまでにリサーチ中の、欧米の企業で来年に発売される予定の新機器の情報を、まとめて発表したいと思います。

学会_1

学会_2

学会_3

事前登録締め切りは来週21日水曜日です。


カテゴリー