TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:医療レーザー開発会社

ResurFX™ リサーフェックスをテスト照射しました

クリニックF診療の合間に、

イスラエルはルミナス社1565nmのフラクショナルレーザー機器 ResurFX™

リサーフェックスをテスト照射。

M22の筐体に挟むとカッコいいんですよね。

リサーフェックス

ResurFX™ for True Fractional Non-Ablative Skin Resurfacing


インディバ社ランチョンセミナー後、成田へ

日本美容外科学会に今日も来ています。

922109229

 

今日はインディバのランチョンセミナーに参加させて頂きました。

92219222922392259224

 

インディバの深部加温のMRIによる検証

電流刺激による幹細胞の分化増殖

脂肪細胞膨化とセルライトの除去

温度感応性リポゾームを利用してのドラッグデリバリー・・・など

多岐にわたる研究をご紹介しました。

9227

座長の谷野先生とインディバの山口会長と共に。
今日はこれからスイスの学会へ。

みなとみらいから成田行きのリムジンバスに乗り込みました。

9228

秋晴れの今日はみなとみらいが綺麗でした。

首都高は渋滞ですが、成田へはリムジンバスなので大丈夫でしょう。


第38回日本美容外科学会総会 プレセミナー Fotona社セミナーでの贅沢な時間

午後からは日本美容外科学会のプレセミナーに参加です。

921492129211

久しぶりの横浜・みなとみらいへ。

92139215

Fotona社のセミナーはおかげさまで無事終了しました。

9216

ワークショップでは、久保田潤一郎先生に助手をしていただきました。

なんて贅沢な。

9218

大先輩の隣で、いつにも増して緊張しましたがこちらもおかげさまで無事終了。

9219

明日も横浜です。

 


人気者の座を譲らない「名器」

夏も終わりが近づいてきました。レーザー機器に関してはもう今年の総括に入る季節を迎えます。

ePlus

去年から今年にかけてまた沢山の機器がデビューし日本に導入され、僕も心惹かれる機器といくつかの出逢いがありました。

しかし、いちクリニックを率いる身としては、そのクリニックのコンセプトと客層にぴたりとはまる機器を選ぶ必要がありますので、そこから取り捨て選択をしなければなりません。

ここが各院各院長の腕の見せどころでもあるのではないでしょうか。

こちらについてはまた別の機会に掘り下げて書きたいと思います。

さて、新しい機器との熾烈な生存競争の中、それでも依然確固とした存在感を誇り、人気者の座を譲らない「名器」というものも存在します。

2015年下半期、クリニックFで最も人気のある施術は、僕自身驚くことに依然としてトリニティプラス(ePlus)です。

Syneron

世界最大手メーカーの一つ、シネロンキャンデラ社が2013年に満を持して世に出した総合美容医療複合機器。肌のくすみ治療とハリを求める35歳以降のアジアンスキンには最適ですね。

ちなみにシミとくすみ治療を御所望される20代~30代の方であれば、フォトフェイシャルM22がファーストチョイスになります。

m22

肌種類別、年齢別に、最適な治療法はまったく変わりますね。


カテゴリー