TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:中南米 バミューダ編

バミューダからの帰国

006 さて、三日間開催された、コントロバーシーズ&カンバセーションズも終わり、バミューダからの帰国となりました。

047滞在したフェアモントホテルともお別れです。

045多くの国旗が飾られてあり、綺麗な朝焼けが見えました。

帰国する日に利用したタクシーの運転手さんが、バミューダについての皆の知らない観光地や歴史。バミューダで開催されるアメリカPGAツアーなどの興味深い話を沢山してくれました。

002このドライバーさんに最初に会ったら、滞在中別の楽しみ方ができたかもと思いましたよ。

ちなみにタクシーから見えた砂浜。

今回の滞在中には残念ながらビーチには行けませんでしたが、次があるかもしれませんしね。

068バミューダ空港でのアメリカンエアライン。

0691行きの空港は、暗くて土地がほとんどわかりませんでしたが、こんな感じの場所でした。

そして、このバミューダ島で、アメリカに入管ができるのには驚きました。

空港のゲートをくぐればその場でアメリカの通関が終わるのです。

001 ニューヨークJFK空港では国内線扱いで乗り継ぎができました。

004 JFKから成田まではJALでした。

多くのレーザー治療について学び、ディスカッションした地球の裏側。バミューダ諸島での新国際学会周遊記の報告を終わりますね。


クィーン・エリザベスのドル紙幣

013_2

こちらはバミューダドル。

アメリカドルと等価のドルですが、バミューダでしか使えません。

バミューダではアメリカドルも通常使うことができますが、お釣りや、キャッシュディスペンサーだと、このイギリス女王のドル札が出てくるのです。

014ドル紙幣にエリザベス女王の顔とはなんとなくしっくり来ませんが・・・色鮮やかで綺麗ですよね。


コントロバーシーズ最終日と冷や汗

コントロバーシーズ最終日には、

「レーザー/光治療器の新技術に対するFDAの対応」

「レーザー/光治療器の副作用 どのようにすれば安全に効果的な治療ができるのか?」

「血管病変に対するレーザー治療機器」

「PDT療法」

といった演題が討論されました。

効果と副作用は紙一重。火傷をする寸前ぐらいのパワーで照射をすれば、おそらく最大の効果が得られるのですが、そのぎりぎりの調整はベテランでも難しい。火傷をしてしまっては元も子もありませんので、どこまで攻めてどこまで守るか、各国の医師も悩むところのようです。

多くのことも学ばせてもらって、今年のコントロバーシーズも幕を閉じました。

033
最後にすこし、バミューダの街を御紹介しましょう。

バミューダには、大きな都市が二つあります。

ひとつは空港の近くにあるセントジョ-ジという都市。もうひとつは島の中央部に位置するハミルトンという都市です。

032_2滞在の最終日でしたので、このハミルトンに夕食に出かけてみることにしました。

036 場所は、ホテルで聞いた、お勧めのシーフード料理店。037_2

039実はこの日は疲れが出たのかお腹の調子を壊していて、好物のロブスターを前にしても冷や汗。

笑顔が引きつっていますね(苦笑)。


別荘地と大学

006バミューダは、NYから2時間半という立地もあり、リゾートとして多くの別荘が建っています。

英領バミューダは、タックス・ヘイブンとして世界的に知られていますが、2005年には一人当たりのGDPが世界で最も多い地域になりました。

平均住宅の価格は1.4ミリオンだということですので、日本円にすると1億3千万円ぐらいでしょうか。

景色の良いところにはたくさんの綺麗な家が並んでいました。

048 ついでにこちらはバミューダ(単科)大学の正門です。

この島には大学もあるのです。


カテゴリー