TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:のりもの・スポーツ

フェニックスカントリークラブ

今日はゴルフ友人達とダンロップフェニックストーナメントの終わった翌日に同じピン配置からチャレンジ。

https://www.facebook.com/1486146253/videos/pcb.10225024480907647/10225024435146503/

最初のホールのドライバーで290ヤード飛び、幸先の良いスタートとなりましたが、トーナメントプロのセッティングに苦労しました。

とにかくグリーンでボールが止まらない。

ピン位置、グリーンの速さなどで明らかにスコアが変わりますね。

男子プロは凄いなあ。

練習してまた来ます!


米国風のスループレーのゴルフスタイル 東京クラシック

休診日の今日は初めての東京クラシック。

数年前に全く新しい土地に作られた、米国風のスループレーのゴルフスタイル。

戦略性も高く、食事も美味しく、とてもいいコースでした。

クラブハウスも雰囲気があったのですが、写真は自粛しました。

会員権欲しいなあと思いましたが、順番待ちだそうです。さもありなん。

ウェッジを変えたばかりでグリーン周りのスコアは振るわなかったんですが、4番ホールで299ヤード。

17番ホールで287ヤードドライブがあり、飛距離には満足でした。

エムスカルプト効果。まだ続いています。笑。


8年前 イタリア出張 ピロタ レーシングドライブ トレーニングコース②

8年前 イタリア出張の際モデナのピロタレーシングスクールでフェラーリチームの主催するドライビングスクールに参加しました。

イタリア人インストラクターとスタッフ達。皆明るくて楽しかったです。

オペラもいいし、イタリア人の乗りが好きだな(笑)。

最後に本コースディレクターから修了証書を手渡されました。皆が拍手してくれます。

この証書で次回アドバンスレーシングコースにアプライ出来る権利が得られました。

https://takahirofujimoto.com/blog/blog/diary/sports-cars/post_2478/


8年前 イタリア出張 ピロタ レーシングドライブ トレーニングコース

8年前 イタリア出張の際モデナのピロタレーシングスクールでフェラーリチームの主催するドライビングスクールに参加しました。

イギリス、ドイツ、イスラエル、フランス、イタリア、シンガポールなどから20名が参加。

日本人は僕だけでした。

時速220km以上の速度で運転した車の挙動がしっくりトレースすると、超快感です。

こちらはインストラクターと撮りました。

最初に参加者が集められ、サーキット走行についての注意点と高速走行の運転のこつが英語で講義されます。

僕は黄色のグループに入りました。最初に走行し、技能順に並べられました。

ちょっとぼけちゃいましたが、インストラクターの名前のすぐ下に、僕の名前TAKAHIROが一番上にあります。ちょっと嬉しい。

実際にマシンに乗り込み、運転。サーキット走行は久しぶりで緊張しました。

続々と車がスタートします。

僕は縁あって、英国人の患者さんにこの企画を紹介してもらったのですが、自分が運転している画像が残っているので、メキメキと腕が上がってゆくのがよくわかります。

本当に素晴らしいサーキット走行プログラムだと思いました。

ご興味ある方はご紹介します。

やはり感動を与えることができる仕事を、誇りを持ってしてゆきたいですね。

詳しくはこちらのブログをご覧ください。

https://takahirofujimoto.com/blog/blog/diary/sports-cars/post_2476/

https://takahirofujimoto.com/blog/blog/diary/sports-cars/post_2477/


カテゴリー