TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

BLOG|ブログ

2013年の御礼

2013年が終わろうとしています。

現在成田空港におり、僕は、これからオーストリアウィーンに飛び、念願だったニューイヤーコンサートを聴きに行ってきます。

2014年の指揮者は、名ピアニスト兼指揮者であるダニエル=バレンボイムが2回目の登壇をします。

2008年の12月には、NYメトロポリタンオペラでダニエルバレンボイムのワーグナー作曲トリスタンとイゾルデを聴きました。

その翌年2009年のニューイヤーコンサートがバレンボイムの指揮だったのですよね。

今年も一年本当にありがとうございました。

このブログを通じて様々な出逢いや発想、機会に恵まれました。

一医者の拙いブログを読んでくださった皆様、そしてクリニックや僕自身を支えてくださったすべての皆様に改めて感謝したく思います。

思い返せば、今年も色々なことがありました。色々な国や土地にも行きました。

盛り沢山な一年でしたので、まだまだすべてを振り返って反芻するに至っておりませんが、藤本個人として節目の一年であったなという点で思い浮かぶのは

●国際医学会における英語の口演発表(招待講演含む)で、目指していた口演回数100回を超えることができたこと

●念願であった工学博士号を取得できたこと

●英文論文が2013年に、4報も通過したこと

●欧州機器メーカーとの美肌治療機器の設計に関わることができたこと

これらはやはりコツコツとやってきたことが繋がってできた形のように思えましたし、この先の10年にどういった目標設定をしようかと考えるきっかけにもなりました。

また、年の終わりに光文社発行の女性誌「美スト」で美容医療ドクター読者投票の第一位に選んで頂きました。

これには僕自身大変驚くと同時に、大きな変化を感じました。

ある意味とてもマイナーリーグにいる僕とこのクリニックに光を当てていただいたことには感謝の言葉しかありません。

本年も残すところあと数時間になりましたが、どうぞよいお年を。

 


2013年の外来最終日です

おはようございます。今日は12月30日。

クリニックFの外来最終日です。

数か月前からこの日にご予約いただいた患者さんでほぼ外来が埋まっています。

今日は何時までかかるかわかりませんが、スタッフ一同、気持ちを引き締めて頑張ります。

先週末、正月飾りを付けました。


■2013年12月シンガポール出張④ 庭園で空中散歩

あっという間に、お昼が過ぎていました。

12月28日(土)。クリニックFの診療日です。

診療時間を前後に拡大して診療を行っています。年末はそうしないと間に合わないのです。

個人クリニックを運営しているとこういうところも融通が利きます。

※※※

今回のシンガポール出張で必ず行きたいと思っていたのが、Gardens by the Bayに去年できた植物園(http://www.gardensbythebay.com.sg/en/home.html)でした。

流線型を描くガラスで覆われた巨大なドームの中に、滝が流れ、山があり、花が咲き乱れていると言うのです。

何枚か写真を撮りましたのでご紹介しますね。

写真でわかりますでしょうか。

地上7階建てに相当する植物の密集する山(崖?)があり、空中回廊があります。

エスカレーターを使って登りますが、張り出した回廊を散歩しながら地上を鑑賞できるようになっています。

結構な高さ、そして心もとない気がしてしまう支柱。ちょっと怖かったですが(笑)初めての経験を楽しみました。

ホリディシーズンですので、こんな装飾も可愛らしかったですね。

果物や野菜も実っていて、これにはちょっとびっくり。

花や木々に囲まれて苺やキャベツ、レタスにパプリカ・・・と至る所にありました。


■2013年12月シンガポール出張③帰国しました

おはようございます。

今日は12月27日(金)。朝シンガポールより無事に帰国し、クリニックFの外来を再開しています。

今年の外来、最後の3日間。

悔いのない診察をすべく、全力で頑張りたいと思います。

こちらは夜遅くから始まるマリーナ・ベイのイルミネーションです。

毎回来るたびに変化があり、驚きます。


■2013年12月シンガポール出張②メリークリスマス

おはようございます。

クリスマスですね。

僕は厳密にはクリスチャンではありませんが、この時期に聴くクリスマスキャロルや、教会に灯る灯りはとても好きです。

さて、僕は現在仕事でシンガポールに来ています。

街のあちらこちらに溢れるLEDやレーザーの照明。

夕方から朝方まで続き、その規模も含めある意味徹底していて、圧巻です。

シンガポールは何度も来ていますが、皆が期待はずれだったと言うマーライオンも、夜にいくと良いものです。今回はビジネスパートナーたちと商談の続き方々船にも乗って、水面から見えるシンガポールの街並みを楽しみました。

僕の帰国は27日金曜日の朝。診療にこの日そのまま入る予定ですので,また宜しくお願いいたします。

 

 


カテゴリー