TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:音楽・オペラ・バレエ・ミュージカル

好きなピアニスト ディヌリパッティ

好きなピアニストは何人かいるのですが、1950年にホジキンリンフォーマにて33歳で亡くなってしまったディヌリパッティは僕の中では別格です。

ルーマニアはブカレストに欧州皮膚科学会で学会講演で行った時には生家を探したのですが、残念ながら見つけられ無かったですね。

ショパンのワルツなどは国際的な評価を受けているのですが、日本人にとって馴染み?のあるのは、リパッティとカラヤン指揮のシューマンピアノ協奏曲の音源が、ウルトラセブンの最終回でモロボシダンがウルトラセブンであることの告白シーンで使われた事ですかね。

クラシック音楽ファンの中では有名な話です。

https://www.classical-music.com/features/artists/dinu-lipatti-pianist/?fbclid=IwAR3QGww_zryMq9zlITTw2Ls8Q7IDml7w8ArrGBlBdul7I8PerPCCgu6eoAw


3年前 オーケストラと合わせての初ゲネプロ

懐かしや。

すでに三年前になってしまいましたが、50歳の誕生日に向けてオペラシティでラフマニノフのピアノ協奏曲第二番の指揮をする為に練習してきて、この日が約一月前。初めての少人数のオケとの合わせでした。まさに指揮棒をオケの前で振るのも初めて。

子供の頃には宇宙飛行士と指揮者になりたかった夢がありました。

高校生くらいまではよくピアノも弾きましたが、その後は楽譜とは縁が無い生活を送っていました。

思えば人生のいろいろな局面で、音楽に助けられたなあ。

https://takahirofujimoto.com/blog/blog/diary/post_26823/


カテゴリー