TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:ドラッグデリバリー

『iPS細胞の応用の特集』

僕の薬学部での専門の一つであるドラッグデリバリー。

今月号はiPS細胞の応用の特集でした。

薬を体内にデリバリーする時代から、細胞をデリバリーするセルデリバリーの時代に変わったのだなあと、思うことしきりです。

僕の薬学博士論文は、フラクショナルレーザーを使用して皮下への薬物デリバリーをアシストする提案でしたが、皮下へのインシュリンやワクチン投与を想定していました。

その終章に、将来的には細胞のデリバリーに使用することが出来るのでは?と締め括ったのですよね。

一方で、iPSや幹細胞系など再生医療系治療に関しては、日本の施術基準は世界基準から比較するとかなり緩く、科学雑誌ネイチャーでも、日本の基準の甘さを要注意と名指しで指摘された事実があります。

国策としてiPSを推したいという背景があって、緩い法整備となったとは思いますが、きちんとしたエビデンスが得られるまでは、こうした治療を、最新のものと勘違いして飛びつくべきではないなあと、個人的には思いますね。


2年前 享年103で亡くなった祖母

一昨年享年103で亡くなった祖母。

新型コロナウイルスでは家族との対面が出来ない。

致死率は100%ですので、人が死ぬのは仕方がないと思いますが、こうした感染症で亡くなる事の最も辛い点は、十分にグリーフケアが出来ないところかも知れませんね。

https://takahirofujimoto.com/blog/blog/medical-healthcare/post_17754/


カテゴリー