TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:欧州 オランダ編

EADV 2014 アムステルダム・欧州皮膚科学会で新たな機器

10月にアムステルダムで開催されたEADV 欧州皮膚科学会のブログを終了していないことに気付きました。

ちょっと時間が経過してしまったのですが、新たな機器情報もありましたので報告したいと思います。

会場はこの通り盛況です。

昨年までパルマにいたポールヴィナー博士です。

久しぶりの再会。

新たな真菌用の機器を作ったので、ブースを出したのだそうです。

 

皮下の真菌を殺すのに60℃以上の温度を0.5秒保たなければならないのですが、こちらの機器と温度維持に工夫があるのだとか。

そして、こちらがシネロンキャンデラ社のウルトラシェイプV3。HIFUを利用した痩身機器です。

隣にはデビューしたばかりのピコ秒レーザー ピコウェイがあります。

ピコ秒のレーザー機器のシミや肝斑への治験はこれからですね。

こちらは「イエローレーザー」。

肝斑への治療効果が高いと前評判は良かったのですが、もう一つです。

ちょっと変わった機器としてはこちら。「Tixel」。

特殊な形状をもつヘッドのフラクショナルRFを使用した機器。

実際に照射はできませんでしたが、コンパクトで良い機器ですね。

学会会場を後にして、フォトナ社のセミナーに向かいます。

スロヴェニアで社歴40年を誇るレーザー会社。

今後日本で目にする機会も増えるかもしれません。


ディック・ブルーナとユトレヒト

今回は雑誌社の方も一緒の出張ということで、こんな場所にも伺いました。

ユトレヒト。世界一有名なウサギを生み出したオランダが誇るグラフィック・デザイナーであり絵本作家であるディック・ブルーナの出身地です。

ディック・ブルーナが生み出したキャラクターとあの独特の色は、本当に素晴らしいですよね。赤みがかったオレンジも、他では見る事のない青も緑も黄も、ミッフィーの色として今も健在です。

しばし童心に帰りました。

さて、これでオランダから移動です。


ビッグマック2ユーロ

アムステルダム・スキポール空港から、スロベニア目指しラウンジで航空機待ち。こちらの新聞トップページはコンサート情報でした。

何故か新鮮。

ミュンヘンでトランジットの後、ようやく到着。

IT環境を見ながらまた更新します。

ちなみにこちらのマクドナルドでは、ビッグマックが2ユ-ロでした。


アムステルダムで風車と

引き続きアムステルダムにいます。

学会で得た情報はまた帰国後にご紹介させて頂くとして、すこしこちらの雑感を。

今回は雑誌社の取材や企画も兼ねていますので、学会の前後に様々な場所をできるだけ訪れています。

まずはオランダらしい場所。

球根市場へ。


こんなスターターキットも。

アムステルダムの美しい日の入り。

アメリカ出張に比べてヨーロッパは到着してから時差の面が楽なので、今回はおかげさまで比較的元気にやっています。

また更新しますね。


■23rd EADV Congress 始まりました

引き続きオランダはアムステルダムにいます。

秋のEADV欧州皮膚科学会です。

まずは、名札を頂きます。

晴天です。

会場にはなぜか足跡?が。

ちょっと写真がピンボケですが、アメリカはLA郊外のサウザンドオークスに本社を置く、世界最大の独立バイオテクノロジー企業AMGEN社のものでした。

楽しい演出ですね。

今年のEADVは活況です。

サイトン社。haloを前に。

アムステルダムでおなじみのこちらもありました。I amsterdam。配色も綺麗です。

EADV Future Events。来年以降のスケジュールを示すボード。

講演風景。

今回も面白い情報をお土産に持って帰れそうです。


カテゴリー