TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:文化・芸術・歴史

中島健太氏

若き才能ある画家で友人の中島健太氏が新書を出しました。

早速拝読。

前半部分は中島さんが学生時代にプロの画家を目指したきっかけの話で、「徹子の部屋」などでも語られたストーリーだったのですが、第3章の画家の価値を高める 第4章の才能を持続させること、さらなる高みを目指すことの章は、読み応えありましたね。

今までも音楽美術に関わる数多くの芸術家がいましたが、その分野を仔細に語れる言語能力を持った人はあまりいないと思うのです。彼は絵を描く才能とともに、自分の言葉を持った数少ない画家だなあと思いますよ。

実は僕は彼の才能に惚れ込んで、クリニックFの院長室に飾る絵を毎年一枚づつお願いしているのです。

条件がひとつだけ。中島さんは女性画や波の絵が作風なのですが、今まで描いた自分の絵と違う題材のものを選んで欲しいと言っています。

背景にあるのは本年納品していただいた、「音楽は名医」の際の僕の指揮の絵です。

10年ぐらい続けたら、きっと個展が開けますね。


本日の陶芸

本日の陶芸の完成品はこちら。

魯山人跡窯への次回の火入れは来月だそうです。白地にピンクがかった茶色になる予定。

#夢を叶える陶芸
#魯山人
#北鎌倉
#河村喜史
#其中窯


9年前 上海滞在中に静安寺に行きました

9年前 三国時代247年に建てられてた真言宗の寺院。9世紀には遣唐使として空海も訪れた上海静安寺に行きました。

当時の場所からは移築されているようですが、この像の凛々しく美しいこと。

しばし見惚れてしまいました。

https://takahirofujimoto.com/blog/blog/international/post_2356/


カテゴリー