TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:文化・芸術・歴史

世界で最も美しい彫刻の一つ サモトラケのニケ

世界で最も美しい彫刻の一つ。

サモトラケのニケ。

ルーブル美術館の回廊に安置され、Nikeのマークの由来になった事でも知られていますが、2200年前のヘレニズム文化の遺産なんです。

この像は3Dで欲しいと思い、以前かなり精密なミニチュアを購入して以来、ずっと寝室においています。

どの方向から見ても美しいなあ。

美しいものを観ると心が安らぎ、癒されます。

クリニックFに棚子として入っているエステサロン。

https://amazingbeauty.jp/に僕が寄せた文章でも、この彫刻が使われています。

「全ての美は個人の脳にある。脳が悦ぶことで美は一層輝く」。

外見美とはそもそも知性と品格を顕わすもの。美容整形の様に形を整えるのではなく、レーザー治療により肌を自然に美しくして、内面美を引き出す事に特化したクリニックを僕は作りたかったのです。


7年前 千鳥ヶ淵の桜の写真

昨日アップした千鳥ヶ淵の桜の写真。

いつの写真だったかなあと思っていたら、なんと7年も前でした。

この季節は毎年米国レーザー医学会か米国皮膚科学会にぶつかりますので、

なかなか日本で観られないんですよね。

今年は花見を楽しもう。

https://takahirofujimoto.com/blog/blog/diary/culture/post_2565/


中島健太さんの作品 雪豹スノーパレード

20代で2度の日展特選を受賞した、日本では小磯良平画伯以来の画家でもある中島健太さんに、毎年院長室に飾る絵を一枚づつお願いしています。

CF_fb5

今日は納品日でした。

「音楽は名医」にも聴きに来てくれていたので、その感想もひとしきり。

大きな袋の中から出てきた、今年の絵は「雪豹(スノーレパード)」。

CF_fb4

「野生の感性を研ぎ澄ませて、我が道をゆく孤高の存在感が先生のイメージに合ったので描きたくなったんです。初めて野生動物を描いたので自分にとっても新境地でした」と。

嬉しいなあ。

CF_fb6

僕は中島さんの絵を院長室の机の両サイドにシンメトリックに飾っているのですが、どちらの絵にも、凄いエネルギーを頂いています。

音楽も絵画も芸術は素晴らしい。

CF_fb7

この絵からインスピレーションをもらって、今年はどんな仕事が出来るかなあ。


カテゴリー