TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

BLOG|ブログ

イタリアからの来客

Fi612_0e

プロモイタリアという美容医療の製品を作っている企業がイタリアにあります。担当者が来日したので、プロモイタリアの作成した新しい機械のプロトタイプをクリニックで見せてもらいました。

メソセラピーは、ヨーロッパではケミカルピーリング、レーザー、注入療法と並ぶ、美容市場の四大巨頭の1つです。日本では痩せの注射として有名になりました。この施術は、脂肪分解効果と、血管拡張作用のあるカルボキシセラピー(炭酸ガス療法)を併用すると効果が上がることから、併用療法を選びたい医師が多かったのです。しかしながら、どちらも針を使用するということで、患者さんの負担を考えると、なかなか併用が出来ませんでした。

 この新しい機械は、メソセラピーとカルボキシセラピーを1つの針で行う事の出来るという、部分痩せを痩せたいという画期的なものなのです。製品化をされたら購入しようかな??


針を使わないメソセラピー

メソセラピーMesotherapyという言葉をご存知ですか?

約5年前に、日本に初めてこの療法が輸入されたときは、「注射だけで痩せられる最新の痩身技術」という印象が強かったため、やせの注射??と思われる方も多いとおもいますが、実は半世紀ほどの長い歴史を持つ、治療部位に直接、有効成分を少量ずつ注入する治療法の総称でもあります。実はこのセラピーの最大の欠点は、針を使わなければならないという点でした。顔やおなかに何度も針を刺すと言うのは、ちょっと抵抗ありますよね。

先だってイタリアで、針を使わずにメソセラピーに有効な成分を体内に注入するという療法が開発されました。今回クリニックFではこの療法をいち早く採用し、針を使わないメソセラピー療法なるものを治療の一環として始めることにしました。

クリニックFで現在、治療可能なメソセラピーは、

1.部分痩せを行うフォスファジチルコリンを高濃度に使用した『セルフォーム』。

2.顔の老化を防止するためにヒアルロン酸とアミノ酸・ビタミンをスペシャルミックスしたフェイシャル専用の『ビタジェル』。この薬剤は、小じわの軽減、肌のキメ・光老化肌・クスミ・タルミ・乾燥肌の改善に効果的な活性美容液カクテルです。これまでより浸透度の高い抗酸化剤である新型ビタミンCに集中してきましたが、肌を作り上げるヒドロキシプロリンや、アルギニンなどのアミノ酸や、ビタミンを直接注入できるのは画期的な発想で、大きなメリットと言えます。

3.パイヤエキス・メロンエキス・リポ酸・N-アセチルシステインを配合した、即効性のあるボディ用たるみケアには『トニック』が有効です。この薬剤は、ボディを中心に、老化肌改善・皮膚の引き締め・ストレッチマークを軽減お肌にハリと輝きを与えます。

4.表皮下に直接コラーゲンをメソセラピーにより導入する『ダイレクトコラーゲン』療法
これらの薬剤は、合計6回程度治療を続ける必要がありますが、針を使わずにほぼ同等な治療を行うことが出来るのは福音でもあります。ご興味がありましたら、クリニックにご連絡ください。


さらば幡ヶ谷

Fi584_0e

引越しです。昨日から寝ずの作業で、梱包した荷物は思ったよりも多くて驚きました。渋谷区幡ヶ谷に住んで10年。この街を出る日が来るとは思いませんでしたが、こうしてみるとひとつの場所に長く住むと、人間はいろんなものを知らず知らずに溜め込んでしまうものですね。良いものも悪いものも。

今は新しい家で、荷物が届くのを待っているところです。先に車で持ってきた酒類を飲んでしまおうかどうかと葛藤しています。ワインがうまそうなんだが、コークスクリューが見当たらない。飲む前にとりあえずブログを書いておこう。


5本の指に入るオレンジジュース

Img01

今日は朝から雑誌の対談と診察、打ち合わせ・・・で、また昼飯を食べ損ねてしまいました。月曜日ですから仕方がないですね。夕方クリニックを出て、次の打ち合わせに向かう途中246で車を止めて、アボガド巻きとオレンジジュースを青山の紀伊国屋で購入し、取り急ぎ車内で食べました。テイクアウトとは言っても、五臓六腑に染み渡るおいしさ・・・うまい!

紀伊国屋のオレンジジュースって、東京で5本の指に入るくらいうまいと思います。季節によって微妙に味が違うところも、またいいんですよね。グレープフルーツジュースも好きなんですが、なんでも機械が壊れたそうでしばらく飲めないそうです。残念だ。


誘惑という名の焼酎

Fi580_0e

仕事の会食が新宿でありました。オペラシティに久しぶりに行きましたよ。53Fにある春花秋灯という店だったんですが、夜景がほんとに綺麗でした。

焼酎を100本揃えているという店で、今日飲んだのは「天使の誘惑」という名前の焼酎。芋焼酎ですが、木の樽で寝かせていたからか、淡い茶色でほんのりと木の香りがしました。名前とは裏腹にアルコール度数が40%と高くて結構刺激的でしたね。

この店で一番おいしかった料理は、まぐろのカマの塩焼き! 大きくて、身がたっぷり。これだけでお腹一杯になりました。


カテゴリー