TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

BLOG|ブログ

ソウルから帰りました

おはようございます。

今日は11月30日(土)。クリニックFの診療日です。

良く晴れた都心部ですが、冷たい空気が冬の装いですね。

朝から沢山の患者さんをお迎えしています。

昨晩、韓国の一泊出張から帰りました。

予定のアシアナ便は2時間のディレイ。

ちょうど金浦空港は日の入りを迎えました。

ソウル出張記についてはイタリアブログの後に書きますが、よい打合せが出来たと思います。

今日も頑張ります。

 


韓国1泊出張に行ってきます

おはようございます。

今日は11月28日木曜日。クリニックFは休診日となります。

今月は予定していたボストンの出張が延期になったため、長期出張の予定はなかったのですが、急遽明日まで2日間韓国のレーザー機器会社の社長と次期レーザーについて対談をするため、ソウルに行くことになりました。

そのため金曜日も診療はお休みを頂き、11月30日から診療再開とさせていただきます。

海外出張の多い僕ですが、実は国内でいつも使う財布とは別に、何度も出張がある国の通貨別にこのような財布を4つ用意しています。

①米ドル ②欧州ユーロ/ポンド ③香港/中国元 ④韓国ウォン

これにより滞在先での交通機関のカードや書類をひとまとめに出来ます。

チップなど、滞在してすぐに小銭が必要なことも多いので、とても便利です。

今回韓国ウォンの財布を取り出したところ、はて、最後に韓国に行ったのはいつだったろう?

と記憶を辿ってみたところ、韓国出張は実に2010年9月以来、3年ぶりだということがわかり、ちょっと驚いてしまいました。

僕はここ数年、米国と欧州の機器メーカーとばかり打合せをしてきたんですよね。

3年前と比較すると、様々な意味でずいぶんと変化があることでしょう。

実りある出張にできるよう、頑張ってきますね。

 


■EADV2013 10月トルコ〜イタリア出張⑲フィレンツェ 地元で評判のお店 Il Latini  L’Osteria di Giovanni

おはようございます。

今日は11月27日(水)。クリニックFの診療日です。

昨日と違って今日は朝から雲もどんより、肌寒いですね。

寒暖差の激しい昨今。風邪をひいている方も多いようですので、気を付けてください。

昨日は診療の合間に雑誌社の取材がありました。

クリニックFでは7年前の開業以来、診療に必要なレーザー機器を少しずつ買い集めてきました。

患者さんの症状や肌質に合わせて、最も適切な機器を選んでいるのですが、通常の診療で必要な機器も常時30台以上となりました。

撮影中に、パウダー室に機器を移動していたら、レーザーに囲まれ、僕が出られなくなり、思わずライターさんとスタッフと笑ってしまう局面もありましたよ。

さて、僕のブログ「新国際学会周遊記」は、先月滞在したフィレンツェです。

地元で評判のレストランに案内していただきました。

**********************

フィレンツェには二晩滞在しましたが、地元で人気の料理店を紹介してもらいました。

一つは「イル・ラティーニ」(Via Palchetti 6/r, 50123)

開店前に店の前を通過したら長蛇の列。

我々は予約していったのですが、イタリア人でも並ぶことがあるんだと感心してしまいました。

料理はトスカーナ地方の郷土料理のような感じでしょうか。

ハウスワインも美味しく、とても楽しめました。

翌日GP社のスタッフとともに訪れたのはこちら、「L’Osteria di Giovanni」です。
(Via del Moro, 22 | Aperto Solo a Cena, 50123)

アルゼンチンの赤ワインと合わせて会食しましたが、こちらも素晴らしい味でしたよ。


■EADV2013 10月トルコ〜イタリア出張⑱ 外出 メディチ家 サンタ・マリア・ノヴェッラ

おはようございます。

今日11月26日(火)もクリニックFの診療日です。

今朝は一度クリニックに出勤したものの、雑用がありちょっと外出。

診療日の日中にする外出は「外出」と言っても近所ばかりで、行先も役所に郵便局、銀行、文房具屋、本屋・・・などなど。個人クリニックの院長はある程度なんでも自分でやらないといけないので(僕だけでしょうか?)、朝から忙しいのです(笑)。

今日も診療以外に打ち合わせやデモ機の調整、雑誌の取材や撮影などが入っていて長い一日となりそうですので、頑張っていこうと思います。

さて、僕のブログは先月滞在したフィレンツェの街にいます。

※※※

世界最古の薬局であるサンタ・マリア・ノヴェッラについてです。

サンタマリアノッヴェイラ教会は、フィレンツェ駅の目の前の教会ですが、こちらに附属された薬局があります。

工事が行われましたので、入口は通りはさんで全く違う場所にあるのですが、とても気の良い場所です。

今回も訪れてきました。

サンタ・マリア・ノヴェッラと縦に看板があります。

入口はこちら。

これらの化粧品や商材は、日本ではもう有名になりましたよね。

隣には、古い薬剤保存瓶などがおいてある博物館もあります。

フィレンツェに来るたび来ている見慣れた店ですが、今回はいつもとちょっと違う視点で眺めてしまいましたよ。


■EADV2013 10月トルコ〜イタリア出張⑰ 片瀬海岸 江の島と富士山 フィレンツェ ヴェッキオ橋を渡る 花のドゥオモの鐘楼に登る

おはようございます。

今日11月25日(月)はクリニックFの診療日です。

昨日はぽかぽかと暖かく良い天気でしたね。

毎年この季節になると、日の沈む直後、地元・湘南の片瀬海岸から富士山がとても美しく見えます。

こちらは僕のお気に入り撮影スポット。

僕が小学校の時、この景色を見た父が年賀状の版画を作ったのを思い出します。

なんとも言えない美しいグラデーションですが、富士山を望む景色のせいか、和色・・・いわゆる日本の伝統色を感じます。

こちらは江の島です。

僕はこの地域で生まれ育ちましたのでこの景色に思い入れも強く、海外のどんな場所を旅しても、帰る場所や自分の原点はここにあるような気がしています。

きっと誰にとっても故郷の風景を超える景色は、なかなか出てこないのでしょうね。

さて、今日のブログは先月滞在したフィレンツェの街について。

**********************

フィレンツェの街を、シニョリーア広場からヴェッキオ橋に進みます。

こちらの橋。

貴金属のお店が数多く出ていることで知られています。

この先のピティ宮殿美術館にある、ラファエロの「子椅子の聖母 Madonna della Seggiola」という絵が好きで、フィレンツェに滞在すると必ず観に行くのですが、今回は遅い時間の到着だったためあきらめました。

さらに、アカデミア美術館、ウフィツィ美術館などの美術館にも長い列。

再び花のドゥオーモに戻り、右手にある鐘楼に登ろうと思い立ちます。

以前に来た時は工事中だったのですよね。

目の前に立つと、本当に大きい。

長く暗い階段を登ってゆきます。

途中で窓から見える景色はこの通り。

最上階は、このように網がかかっていますが、オープンエアです。

鐘楼の上には、下が見えるようになっている場所があり、このように下が見渡せます。


カテゴリー