TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

アリゾナで開かれたシネロン/キャンデラ社のパーティー

今回会場となったのは、フェニックス・シェラトン。学会が終わった夜、このホテルでは多くのレーザー会社が主催する講演会やパーティがありました。

260

ずらっと並んだパネル、わかりますか? エスカレーター二階の踊り場には、こんなに沢山のインフォメーションが。すべてレーザー会社のものなんですよ。

2591 

この中から、僕はソルタメディカル社に続いてシネロン/キャンデラ社のものに参加。

247

会場はこんな感じでした。

実は、僕はキャンデラ社とは今までほとんどご縁がなかったのです。

学会会場で、キャンデラ社のインターナショナルオペレーションのVPであるRobert Wilberに会い、名刺を交換しました。

230

偶然ですが、この日お互いに締めていたネクタイが“お揃い”でした。エルメスの、しかも色も柄もまったく一緒。

「君はセンスの良いタイしてるね(笑)!」

・・・と、これが話題になって、とても仲良くなりましたよ。

昨年のシネロン社のキャンデラ社買収劇で、今まで老舗キャンデラ社のアドバイザーだった医師たちが、新興のシネロン社に好意的になり、シネロン社の機器を使用して学会発表するようになりました。

これは大きな変化です。

シネロン社は、ルミナスを率いたチームがスピンアウトして、独自のバイポーラーRFシステムである「elosシステム」を開発し、特許を取得したことで、その技術力を武器に、オーロラ、ポラリス、リファーム、ギャラクシーなどといったエポックメイキングな機種を次々と登場させてきました。

elosシステムは、特にアジア人に対する治療効果は非常に高いので、僕は2002年に初代のオーロラを購入してからずっと注目しているのです。

シネロン社の最新施術である「トリニティ」は、

肌の透明感を増し(ホワイトニング)

肌をぷりっとさせてコラーゲンを増やし(タイトニング)

毛穴やニキビ痕を平らにする(リサーフェシング)

という3つの施術が一度に出来る施術方法。

ちなみに現在クリニックFでの一番人気の施術は、この「トリニティ」です。

新興シネロン社の製品を使って学術的な論文を出す医師が今まであまりいなかったので、今回のキャンデラ社による買収によって、技術に加え、人脈を得たこの会社。これから大きく飛躍すると思いますよ。

その人脈の代表ともいえるのが、レーザー治療の権威ともいえる、ニューヨークのデビット・ゴールドバーグ医師によるサブレイティブRF機器「e2」の講演。255

にきび跡の効果については絶賛していましたよ。

258

クリニックFでも使用してきていますが、にきび跡の改善に使うレーザーとしては、この機器は今年、一番魅力のある機器なのではないでしょうか。

[E:typhoon]最新メディカルスパ情報が見られる[E:typhoon]

[E:ship]クリニックFサブサイト[E:ship]は、こちらから

http://clinic-f.jp


カテゴリー