TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:北米 シカゴ編

■ASLMS 2013 in Boston⑧ 再びシカゴへ JALでモスバーガー

おはようございます。

今日は4月13日(土)。クリニックFの診療日です。

一昨日帰国して、昨日から診療を再開しています。

昨晩は診療後、雑誌の取材で記者さんからお声掛け頂きました。撮影含め夜11時過ぎまでかかりました。

僕も自分のことをワーカホリックだと思う時がありますが、こうした現場の方々にはいつも頭が下がります。

医師や病院の取材は、診療後ということも多いですし、医師が二人も三人も必要な撮影となれば、それぞれの時間調整も必要となります。

カメラマンさん含め時間的にも大変ですよね。

今回は、日頃から僕が尊敬する先輩のクリニックで撮影が行われ、その方のあり方含め改めて勉強になりましたし、刺激も受けました。

また記事が出ましたら、ご報告させて頂きますね。

さて、ブログ「新国際学会周遊記」では、先日訪れたボストンブログを再開したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のフライトはJALを選択しました。

僕が予約した時には、JALの787 ボストン直行便が開通したばかり。

ボストンに住む友人も、長年の夢が叶った、ととても喜んでいたのです。

Img_1322

ところが787の機体が使えなくなってしまったため、4月5日に出発予定だった僕の便は休便に。

シカゴ経由の飛行となりました。

過去何度も出張を繰り返して得た知恵なのですが、僕はいつも到着後の生活を考えて機内食は極力食べないようにしています。

機内で何も食べずに、到着後軽食を入れたほうが、時差の改善につながるのです。

今回もそのつもりでいたのですが・・・シカゴ到着前になんだかやけにおいしそうな匂いが…。

Img_1323

Img_1324

匂いの正体はこちら。到着前の軽食に、なんとモスバーガーが出てきたのです。

しかも、自分でバーガーを組み立てて、照り焼きソースとマヨネーズを付けるもの。

これは見送るわけにいかず・・・久しぶりにハンバーガーを食べました(笑)。

美味しかったですよ。

Img_1325

約ひと月前にマイアミの全米皮膚科学会の帰りで立ち寄ったシカゴは大雪でした。

今回は気温が摂氏3度とのアナウンスがありましたが、晴れていました。

Img_1326

Img_1327

シカゴの空港というと、この国旗が並んだ場所が好きです。

Img_1329

Img_1330

一番奥に大きなアメリカの国旗があるのです。

Img_1327_2

ボストン行きのアメリカンエアラインを待ちます。



再びシカゴトランジット中です

マイアミ帰りでシカゴにトランジットしましたが、今回も偶然シカゴ経由のボストン行き。

ひと月前は大雪でしたが、今回も外気温3度の寒さです。

本当はボストン直通便チケットを取っていたのですが、残念ながら787の件で今日のダイレクトフライトはキャンセル。

シカゴ経由となったのでした。

ボストンに着いたらまたブログをアップしますね。


 

 


CLEO:2011 ボルチモア23 シカゴからの帰国

ニューヨーク~ボルチモア~シカゴと移動して来た今回の出張でしたが、いよいよ帰国となります。

055

前日に本屋で大量に買った音楽の本や画集。

お店の人には「もしかし音楽の先生ですか? でしたら“教師割引”が効きますよ。」

と言われてしまいました。

音楽の先生になれるのなら、一度なってみたいものです(笑)。

624

朝刊は、地元が誇るMBAの名門 シカゴブルズの話。そういえば、今回の出張記はナンバリングしてますが、このブログで23。懐かしいマイケル・ジョーダンの背番号ですね。

スポーツの試合を見るチャンスはなかなかないのですが、NBAは一度試合を現地で見る機会があったらいいな、と思うスポーツのひとつです。

299

シカゴのウォータータワーを横目に帰ります。シカゴに高層ビルがなかったころは、このビルが最も高いものだったのだそうです。

622

帰国便は成田まで直行。アメリカンエアライン。

623

ラウンジにはすでに見慣れたこのような看板もたっていました。

625

空港にもブルズのT-シャツやパーカがたくさん売っていました。

さて、帰国から時間が経ってしまいましたが、これでボルチモアで開催された工学系レーザー学会CLEOの演題発表と、打ち合わせで立ち寄ったシカゴの国際学会周遊記を終わります。

次は、軽く香港出張記をご報告した後、6月に訪れる予定のイタリア出張記へと続く予定です。


CLEO:2011 ボルチモア22 Chicago Andy’s Jazz

夜の11時にシカゴの夜景を見た後、この日がシカゴ最後の夜でしたので、そのままジャズバーに向かいました。

前日にブルースを見たので、今度はジャズにしようと思って、ホテルのコンシェルジュにお勧めのお店をいくつか聞いておいたのです。

ここもちょっと地域的には怖い場所だったのですが…。

614

中は大盛り上がりでした。

603

ようやく空いたバーのカウンターで、一人で飲みながら音楽を聴いていると、毎週このバーに来ているという隣の黒人男性が声をかけてきました。

日本から来たと言ったらビールを一本おごってくれました。

610

612

609

真夜中まですごい盛り上がりでした。

あとで聞いてみると地元ではかなり有名なお店だったらしいです。


CLEO:2011 ボルチモア21 世界で最も美しいシカゴの夜景

さて、今日も四谷で診療をしている僕ですが、今月も今日でおしまい。今日中に、GW期間からまるで宿題に追われているかのように続いている(笑)アメリカ出張記を仕上げてしまいたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シカゴの夜景は、世界で最も美しい夜景のひとつだと言われているそうです。

578

430

もちろん夜の街歩きも楽しいのですが、やはり「高いところ好き」な僕としては、高層ビルから見降ろしてみたい。

シカゴ市内北部にある1969年に建てられた100階建ての超高層ビルであるジョン・ハンコック・センターの展望台の最終受付は10時半。

ちょうどその時刻は、ミュージカルを見終わってからすぐに移動して間に合うかどうか、ぎりぎりのタイミングです。

300

昼間に観るとこんな建物なのです。

019

左手の背の高い黒い建物ですが、

566

このシカゴの北から街を見た立体模型を見るとわかるでしょうか? このハンコックセンターは、シカゴのビル群の中でも最も北部にあり、シカゴのビルを見渡せる立地なのです。

ミュージカルを見た後に急いで移動してみたところ、入館規制の数分前に到着することができました。

エレベーターを昇って閉館まで15分間でしたが…。

581

この夜景、聞きしに勝る美しさ。

589

思わず息をのみました。

593

596

15分だけでも見ることができて良かったです。これを観ずにシカゴを離れたら後悔しただろうなと思いましたよ。


カテゴリー