TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:クリニックからのお知らせ

EMSCULPTエムスカルプト日本初導入

米国で爆発的に売れている、画期的な痩身機器をクリニックFで本邦初導入しました!
その名も「エムスカルプ」。

http://clinic-f.com/laser/emsculpt.html

1

MRIに似た磁器システムを使って、痛みなく皮下7cmまでの筋肉鍛えることで増大させ、脂肪を減少させます。

脂肪を減少させることに注目された機器は市場に多く存在しましたが、同時に筋肉増強ができて基礎代謝が上がる機器はこの機種だけです。

米国の発表では、30分4回の施術で腹囲が4cm減少したとのことです。

現状の適応部位は、お腹周りと臀部。現在大腿四頭筋増強検証がスタートされたところです。

僕は機器による痩身の本も書きましたし、痩身機器市場を見据えてきましたが、この機種に使われた新たな特許は実に5つもあります。これは画期的です。

機器の紹介:(英語)https://www.btlaesthetics.com/en/btl-emsculpt

施術中は汗だく。翌日からの筋肉痛は凄いですが、これは異次元の体感です。

インナーマッスルに作用する可能性も十分あります。

パワーの強弱はできるので、スポーツ選手のリハビリやシーズン開始前の復帰にも使えるかもしれません。


サーマクールFLX照射を承れることになりました

第四世代のサーマクールFLX。

照射野は3㎠から4㎠へ拡大し、痛みを軽減するバイブレーションも縦横立体的になり、痛みもスピードも改善されましたので、より良い打ち方があるはずで、最も良い照射方法を考えてきましたが、すでに院内での治験など終え、照射方法のすり合わせや調整も済み、良くいらして頂いている患者さんへの照射も済みました。

1342

顔とボディの組み合わせ照射などとてもご好評いただいていますので、ご興味のある方は是非お問い合わせください。


なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?

藤本幸弘の7冊目の著書。

本日発売です。

1
「なぜ、経営者や医師は酸素カプセルを使うのか?」
僕自身2011年に専門誌の「ペインクリニック誌」より依頼を受けた「高圧酸素療法と痛みについて」という自分の論文があるのですが、高圧酸素療法の痛み以外の効果については注目していました。

今回は多くの論文を分類し、一般向けの成書としてまとめたつもりです。

よろしかったらお読みください。


Integral Functional Mineral Crystal (IFMC.集積性機能性ミネラル結晶体)

お早うございます。今日は少し硬い話を。来たる4月18日に東京都市大学にて大きな記者会見を行います。

内閣府特命担当大臣の松山政司大臣がビデオメッセージにて参加される他、オリンピック選手、協賛一部上場企業も含め、テレビも新聞も入る予定です。
題目は、Integral Functional Mineral Crystal (IFMC.集積性機能性ミネラル結晶体)。

1

こちらの物質は、生体に対して、痛みをとる、運動能力を引き出す、転倒防止などに利用することができるのです。

その理由について、ここ数年研究を続けてきたのですが、医学的な考察だけではどうしても答が導き出せず、工学的な機序を考えたところ、あるケミカルメディエーター(メッセージ物質)が関わっている事に気づきました。

つまり、医学と工学の融合領域に答があったのです。
約一年前に東京都市大学の平田孝道教授に生体への工学的検証をお願いしたところ、その確証を得ることができ、一気に日本の国益に繋がる政官学に及ぶプロジェクトになりました。

こちらの記者会見はマスコミ関係者だけではなく、学生さんも、一般企業の方も入ることが出来ますので、よろしかったらぜひご来場ください。


カテゴリー