TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:院長藤本のブログ

quantityとquality

美容治療目的で、美容大国と言われる韓国に行く人は多いですが、誤解しないでほしいのは、韓国はquantity (量)の美容大国。

広い年齢層の人が美容診療するからです。

でも、quality(質)はやはり日本だと思いますね。


エクソソームや幹細胞上澄液などの点滴

エクソソームや幹細胞上澄液などの点滴は、まだクリニックFでは勧めていません。

これらの成分が仮に体内細胞を若返らせるなら、日々体内に生まれている小さながん細胞をより元気にしてしまうと思う。

有効成分や危険成分の分離解析技術の研究がもう少し進むと治療に応用できるでしょうね。

一定年齢いくと、放置しておいても細胞は癌化するし、そのためにターンオーバーを抑えて老化してゆくのが人間という生物。

若返りと癌化は対極のベクトルなんだと思うんです。

少し考えるればまだ待ちだと、受ける側もわかると思うんですけどね。

やっぱり情報を取捨選択する教養は必要です。

こうなると打つ医師も打たれる患者も自己責任ですよね。


見た目年齢

今日は激混みのクリニックFの診療。

ようやく目途がつきました。

見た目年齢は、40歳に壁、50歳に崖があるとも言いますが、役割の違う数種のレーザーを照射することで肌を活性化させているので、Fの患者さんは、皆さん本当に自然な表情で、なおかつ肌が美しいです。


スペインワインと金子鈴太郎さんのチェロの会

今日はゴルフ医科学研究所にて、スペインワインと金子鈴太郎さんのチェロの会でした。

https://www.facebook.com/1486146253/videos/pcb.10233410680957407/460450083289743

https://www.facebook.com/1486146253/videos/pcb.10233410680957407/1172306483776832

「音楽は名医」の著者にも書きましたが、まさにチェロの音色と振動を肌で聴くことが出来る距離感。

チェロで聴覚と触覚を。

ワインで嗅覚と味覚を。

さらに双方で視覚を。

まさに五感が研ぎ澄まされる感覚とはこの事ですね。

スペインワインに合わせた鈴太郎さんの演奏。

素晴らしい体験でした。


ウエシマ美術館

東京ブリティッシュスクールの跡地に6月1日から開かれるウエシマ美術館に、友人の大久保さんが関わっていたため先行見学に行かせていただきました。

「同時代性」をテーマに国内外の幅広いアーティストの現代アート作品のコレクションを行うUESHIMA COLLECTIONの650点を超える作品の中から展示された作品たち。

世の中の新しい発想は、散歩をしている際に思い付かれることが多いと言いますが、絵や像に描かれたコンセプトを考えたり、美術館内を歩きまわったりする事が好きです。

まさにセレンディピティはこういった場所で生まれるんでしょうね。


カテゴリー