TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:肝斑

インスタグラムでePlus

美容ライター安田光絵さんのインスタグラムでクリニックFのePlusを御紹介頂きました。

f

肌の基礎工事に欠かせない、クリニックFのスタンダード機器です。

ぜひこちらから御一読ください。

https://www.instagram.com/p/BbxTonbgKfu/?taken-by=mitsueyasuda1202


肝斑治療のセッション

今日は肝斑治療のセッションに参加しました。

1

1)フラクショナルレーザー

2)低出力Qスイッチ(pico & nano) YAGレーザー

3)511か578nm カッパーブロマイド イエローレーザー

の3つの治療法のディスカッションでした。

国によって、10年前の治療法をされているドクターや、ドラッグデリバリーと組み合わせて多くの薬剤を使用するドクターまで。

10名以上のドクターが持論を展開しましたので、とても参考になりました。
レーザートーニングの色素脱失に関しては、報告があるものの、メラノサイトを消滅させない照射方法が検討されていました。

概ね2J/cm2以下で照射するならば、メラノサイトが生存できるので、色素脱失は防げるというのが共通認識になっていますね。


懐かしい写真

2005年3月にオーランドで開催されたASLMS。

35歳でした。

f

演題は

“Non-ablative Treatment of Melasma utilizing a Q-Switched Nd:YAG Laser peel assisted with a topical carbon photoenhancer lotion, and adjunctive treatment with 633 nm Red LED Light”

邦訳「カーボンアシストQスイッチ&ロングパルスNdYAGレーザーピーリングと赤色LEDの併用療法による肝斑治療ついて」

でしたね。

懐かしいです。


プラズマ治療機器「ネオジェンスパ」の講演座長

2月28日、パシフィックセンチュリープレイス丸の内17階にて、プラズマ治療機器である「ネオジェンスパ」の講演座長をさせていただくことになりました。

自費研

プラズマの名前がつく治療機器は数多くありますが、エネルギーベースの美容医療機器としての性能 に加えて プラズマ洗浄 および プラズマ殺菌の効果が加えた事が、どういった生体効果につながるか、医学工学の観点から考察してゆきたいと思います。

自費研_2

“~自費研ハンズオン~プラズマ医療で集患力アップ!最新のエビデンスとアジアンスキンでの知見”


カテゴリー