TakahiroFujimoto.com

HOME MAIL
HOME PROFILE BOOKS MUSIC PAPERS CONFERENCES BLOG MAIL CLOSE

BLOG 藤本幸弘オフィシャルブログ

カテゴリー:COVID-19 新型コロナウィルス

発生から3年「旧型コロナウィルス」

発生から3年も経ったのだから、感染症としては「旧型コロナウィルス」でしょう。

当初は「危険度未知のウィルス」だったけれど、もう死亡率も危険度もおおよそ判明したはず。

罹っても多くの人は熱がでて完治するだけ。

いい加減に2類の対応を変えないと、日本が壊れますね。

 

マスメディアの洗脳とPCR検査がなければ、とっくに終了です。

100年前のスペイン風邪は、インフルエンザワクチンもなくても3年で消滅しました。

当時PCRがあったらまだ続いていたことにされたのでしょうが、扱いがふつうの風になったということですよね。

免疫で医学博士号(東京大学)を取った人間から言わせてもらいますが、人間の免疫システムは神が作ったともいえるくらい、巧妙な作りです。

一度突破されても、直ぐに対応できるようになりますよ。

インテリと言われている人たちが、与えられた情報ばかりを信じて、自分で判断や工夫をしないのがこの混乱の原因なのかもしれません。

日本の戦後教育システムの弊害ですね。


20億円

たった20億円ですよ。

コロナ無利子無担保融資は総額40兆円出しているので、未回収率なんて0.0005%。

金額だけ出すのは恣意的です。

日本国民のためにもっと使いましょう。

アベノマスク466億円(うち使途不明金200億円)

ウクライナへの緊急人道支援は計2億ドル(266億円)

ついでにワクチン購入費用 1兆4500億円

https://news.yahoo.co.jp/articles/deb05f075359c40c36552b8de4a378612948a75f?fbclid=IwAR1jBpT8LhSojvnbkNYkHACel0uJfT-4gueOoEheFZl5ohaqYAd6o_PBZQE


COVID-19 新型コロナウイルス209 No pain, No gain.

国民のワクチン接種率の高さにもかかわらず、オミクロンの感染が増えてきましたが、本来ならば、今の発症人数ぐらいで蔓延防止対策の一回目をやるべきでしたよね。

政治家の事なかれ主義で行動抑制強化を全国で発症実数ではなくPCR陽性者数百人などと、あまりに早くにスタートしてしまい、国民を危機に慣れさせ、この2年の経済的失策をし続けた挙句、この規模の感染爆発を招いてしまったのはまさに「まん防禍」の結果。

人類として新たな病気に立ち向かう作業は、ウイルスや病原菌が発見されていない中、すでに400万年続いてきました。

わずか100年の歴史のワクチン、ましてや1年で作られたCovid19のためのワクチンで、ウイルスからの恒久の平和を得られると思うのは単なる幻想です。

人類総体として病原体とぶつかり、その戦いでは全勝はあり得ません。

一部は命を落とします。

しかし何度も言うように、体力のある者がその病原体を克服して自然抗体を得る。こうして人類も進化してきたのです。

多くの方はワクチンを打つ事が唯一の手段と思っているかもしれませんが、確かに高齢者に対してはそうでしょう。

しかし、同時期に薬もたくさん開発されています。

さらに子供達に遺伝子ワクチンを打つ危険性について十分な議論し、検証する間もないのに一方的に世論を進めていく体制には未だに危機を感じます。

善意の加害者になる可能性をなぜ想定しないのか?

弱毒化しているとは言え、オミクロン株は感染するとインフルエンザ同等以上の辛さがあります。

しかし、感染源は上気道が多いので今までのコロナに比べると重症肺炎になる危険度がかなり低く、身体が排出を考えて発熱する体力が残っている限り、必ず数日で排出されます。

新型コロナに対する対応策は生体内リンパ球に記録に残り次回の撃退をより速やかにします。

先日のトンガ王国の噴火で地球上に排出された二酸化炭素の量は、人類が数年かけて抑制してきた二酸化炭素排出量を超えるものだと聞きましたが、その話が本当かどうかに関わらず、大自然の所作に牙を剥いても、人類がましてや近代医学が出来ることは本当に僅かなのでしょう。

今更まん防などで、姑息な対応をするのではなく、そろそろ自然な終焉を目指しても良いのでは?

No pain, No gain.

最初から言っていますが、行動抑制かけても真のオーバーシュートを先送りするだけです。

僕が2年前から主張している事は、ずっと変わらず、シルバーロックダウンのみで政府の意味のない行動制限反対だったのですが、色々この2年で学び、今になったら同意してくれる人が増えましたかね。
それとRNAウイルスへのワクチンに関しては全能では無いという事。
今後全ての変異種に対抗できる訳がない。

100%の安全策ってのは医療の世界には無いことは我々医師は良くわかってるんですが、これをきちんとした意味で伝えられないんでしょうね。


COVID-19 新型コロナウイルス208 新型コロナの株がギリシャ文字のアルファベット順

新型コロナの株がギリシャ文字のアルファベット順というのはご存知の方も多いと思いますが、オミクロンの次は、残りパイ、ロー、シグマ、タウ、ウプシロン、ファイ、カイ、プシー、オメガです。

でも、パイ株、シグマ株、オメガ株は無いような気がします。

来年には足りなくなる?

こちらの写真は2015年12月に撮影した紀尾井町にある清水谷公園の紅葉です。

https://takahirofujimoto.com/blog/blog/diary/technology%e3%83%bbai%e3%83%bbelectronics%e3%83%bbpc%e3%83%bbinternet/post_10540/


カテゴリー